【ポイント@】1ヶ月で5kgの筋肉をつける山本式筋トレメソッド !

 

世に出回る筋トレ方法の90%は、非効率的で筋肉がつきにくい方法です。
「反動は使わずゆっくりとしたフォームで」
「しっかりと筋肉をストレッチさせながら」
「鍛えている筋肉の動きに意識を集中して」など、
ほとんどの筋トレサイトでは、こうした方法を推奨していますが、
実際には非効率的な方法であり、筋肥大効果を高めることはできません。

 

短期間で筋肉をつけるためのポイントは、
最大筋力位置(※)で筋肉をしっかりと収縮させること、この1点なんです。

 

しかし、一般的なフォームでは、肝心な位置で、
最も重要となる動作が抜け落ちており、
筋肉の収縮を最大限に強めることができないのです。

 

最短マッスルボディ養成講座では、どんなに不利な体型の方でも、
筋肉の収縮を一瞬で強められる特別なフォームを種目別に伝授します。

 

初心者の方でもすぐに実践できるとてもシンプルなフォームですが、
筋肉の収縮率は、一般的なフォームの4倍以上にもなるのです。
その結果、1ヶ月で5kgの筋肉増量が可能となるのです。

 

(※)
最大筋力位置とは、筋トレにおける一連の動作の中で、
対象の筋肉が、最も強い筋力を発揮できる位置のことであり、
この位置で、しっかりと負荷を受け止めることで、
筋肉を最大限に収縮することができるのです。
しかし、一般的な筋トレにおいては、この考え方がないため、
筋肉をつけるのが困難になってしまうのです。

 

 

【ポイントA】1日10分×週3日の超効率的筋トレメニュー !

 

もしあなたが、1回の筋トレに1時間以上もかけているとしたら、
筋肉はどんどん分解され、逆に小さくなってしまいます。

 

なぜなら、コルチゾール(筋肉分解ホルモン)の分泌が活発となり、
筋肉の異化作用が起こってくるためです。

 

ですから、筋肉を大きくするには、長時間の筋トレは逆効果であり、
短時間で効率よく筋肉を刺激する必要があるのです。

 

一般的な筋トレでは、1種目に付き3〜5セット行われますが、
最短マッスルボディ養成講座では、1種目に付き1セットのみ行います。

 

筋肉の収縮を強める特別なフォームで行うことによって、
たった1セットでも筋肉に強い刺激が加わるため、それ以上は必要ないのです。
ですから、5〜6種目行っても10分以内で終了してしまうのです。

 

そうした短時間の筋トレを、週に3日行うだけなので、
今まで3日坊主で終ってしまっていた人でも、
全く苦になることなく、継続して行っていけるのです。

 

また、わざわざジムに通う必要もなく、
ダンベルさえあれば、自宅で好きな時間に行うことができるのです。

 

 

【ポイントB】たった5秒で筋肉成長スピードを10倍速める秘法 !

 

最短マッスルボディ養成講座で教えるノウハウの中で、
最も重要となるノウハウが、「たった5秒間のある動作」なのです。

 

最大筋力位置で、ある動作を5秒間キープするのですが、
この動作を加えるだけで、筋肉への「効き」が格段に良くなり、
筋肉の成長スピードが10倍も速まるのです。

 

つまり、一般的な筋トレでは1年かかって得られる筋肉量が、
たった1ヶ月程度で得られてしまうということです。

 

ただし、決して難しい動作を行うわけではありません。
「たった5秒間のある動作」とは、非常にシンプルな動作であり、
初心者の方でも簡単に行える動作なのです。

 

一般的な筋トレでは、この動作が全く行われていないため、
筋肉でしっかりと負荷を受け止められていないのです。
そのため、いくら高重量の負荷を使ったとしても、
筋肥大効果を高めることができないのです。

 

最短マッスルボディ養成講座では、
この「5秒間のある動作」の加え方を、種目別に詳しくお教えします。
そして、あなたの筋肉成長スピードをグングン加速させていきます。

 

 

【ポイントC】筋肥大効果+脂肪燃焼効果のダブル効果 !

 

筋トレをすると、成長ホルモンの分泌が活発となるのですが、
この成長ホルモンには、筋肥大を促進すると同時に、
脂肪燃焼スピードを速める働きもあるのです。

 

つまり、成長ホルモンの分泌量が増えるほど、
体の脂肪が燃えやすくなるということです。

 

しかし、いくら筋トレをしても、
筋肉でしっかりと負荷を受け止められていないと、
成長ホルモンの分泌量を増やせないのです。

 

筋肉でしっかりと負荷を受け止め、筋肉の収縮を強めることで、
成長ホルモンの分泌量も増やせるのです。

 

最短マッスルボディ養成講座では、最大筋力位置で負荷を受け止め、
筋肉の収縮を強める特別なフォームによって、
成長ホルモンの分泌量を最大限に増やせるのです。

 

ダイエットのために筋トレを行っているという人も多いですが、
本講座は、脂肪を減らしたいという人にも最適であり、
筋肥大効果+脂肪燃焼効果のダブル効果を得ることができるのです。

 

 

 

 



 

 

 

 

はじめまして、筋トレアカデミーの山本龍二と申します。
私は現在、パーソナルトレーナーとして活動しながら、
インターネット上でも筋トレ講座を開講し、
独自の筋トレ法で肉体改造のお手伝いをさせて頂いております。

 

現在51歳ですが、身長180cm、体重87kg、上腕囲44cmです。
体脂肪率は通常13%くらいですが、減量期には7%まで減らします。

 

年齢からしたら、かなり筋肉量が多い体だと思いますが、
しかし、筋肉がつく前は体重が65kgしかありませんでした。

 

身長が180cmで65kgですから、見た目もかなり痩せていましたし、
胸は薄っぺらで腕はものすごく細く、でも下腹はポッコリ…
という、“男として極めてカッコ悪い体型”でした。

 

 

 

 

いまでもはっきりと憶えています。
中学2年の身体測定の時でした。

 

「おまえ筋肉すくねえな、腕もほっそいしな〜」

 

その友人は、上半身裸の私に向かって、
大声でそう言ったのです。

 

周りの視線が一斉に私に注がれました。

 

「恥ずかしい…」

 

私は顔では笑っていましたが、
心の中は恥ずかしさと悔しさで一杯でした。

 

そして、ある日、最悪の事態が起こりました。

 

体育の時間、好きな女の子が見ている前で、
懸垂が1回もできなかったのです。

 

「うそ〜、山本くん1回も出来ないじゃん」

 

もう自分が情けなくて悔しくて、
家に帰って部屋で1人で泣きました。

 

 

 

 

また、こんなこともありました。

 

休み時間、女の子と腕相撲をさせられて、
2秒で負けてしまったのです。秒殺でした…

 

「アハハ、おまえ弱すぎだよ〜」

 

もう心の中はズタズタでした。
男にとってこれほどの屈辱はありません。

 

私は、自分が痩せていることに対して、
ものすごく強いコンプレックスを持っていました。

 

細い腕を見られるのが恥ずかしくて、
夏場でも我慢して長袖のシャツを着ていました。

 

「どっちが腕が細いんだろう…」

 

自分と同じような体型の人を見ると、
いつもそんな風に思っていました。

 

とにかく、私の中学時代は最悪でした。
男として恥ずかしい思いを散々してきました。

 

そんな貧弱な中学生だった私でしたが、
もちろん、筋肉をつけてカッコよくなりたいとは思っていました。

 

でも、どうすれば筋肉がつくのか全くわかりませんでした。

 

「走れば筋肉がつくのかな?」
「マッサージすれば筋肉がつくのかな?」

 

そんなレベルでした。

ところがある日、友人から、
鉄アレーで運動すると筋肉がつくと聞かされ、
早速、片方2kgの鉄アレーを買いました。

 

でも、どうやって運動すればいいのか全くわからず、
ただ鉄アレーを振り回しているだけでした。

 

当然筋肉なんて1グラムもつきませんでしたし、
ひと月もしない内にやめてしまいました。

 

ところがその後、高校2年の時でしたが、
私の気持ちに再び火をつける出来事がありました。

 

 

 

 

たまたま本屋で「ボディビルディング」という雑誌を
目にしたのですが、その本の表紙に釘付けになりました。

 

 

 

 

外人のボディビルダーの写真が載っていたのですが、
その人の体は人間ではなく、
まるで新種の地球外生命体のようでした。

 

太い血管が無数に浮き出たムキムキな筋肉…
拳銃で撃たれても平気なくらい分厚い胸…
絶対に折れそうもない丸太のようにブッ太い腕…

 

「これが人間なのか…」
「こんな人間がいたなんて…」

 

プロレスは好きで見ていたので、プロレスラーの体は知っていましたが、
筋肉のレベルが全然違うというか、別次元の肉体でした。

 

「俺もこんなスゴイ体になれるんだろうか…?」
「いったいどうやったらこんな体になるんだろう…?」

 

それから私はボディビルに興味を持つようになり、
ボディビルに関する本を買って読むようになりました。

 

そして、筋肉をつけるにはどうすればよいか、
自分なりに勉強し、独自にプログラムも作り、
自宅で筋トレをスタートしました。

 

鉄アレー以外に、当時流行っていた「ブルーワーカー」という器具も購入し、
学校から帰宅後、1日2時間〜3時間トレーニングをしていました。

 

当時のメニューは、腕立て伏せ、スクワット、鉄アレーで肩と腕の種目、
腹筋、ブルーワーカー、最後に外でランニングといったものでした。

 

学校が終わると真っ先に家に帰り、1人でもくもくと鍛えていました。
ヘトヘトになるまで、ガムシャラにがんばっていました。
自分にとっては、勉強や遊びよりも筋トレが最優先でした。

 

「これで俺もカッコイイ体になれる!!」
「みんなにスゴイと思ってもらえる!!」

 

 

 

 

いくらがんばっても、筋肉がつかなかったのです…
筋肉が少ないカッコ悪い体型のままだったのです…

 

「本の通りにやっているのにどうしてなんだ…」
「何かやり方が間違っているのだろうか…」

 

当時は全く原因がわかりませんでした。

 

3ヶ月、4ヶ月と過ぎても全然筋肉はつけられず、
自分1人でのトレーニングに限界を感じていました。

 

 

 

 

もうこれは自分1人の力では無理だと思い、
その後スポーツジムにも通いはじめました。

 

トレーニングマシンも沢山あるジムだったのですが、
そこで筋トレメニューを作成してもらい、
インストラクターの人にもいろいろ教わりました。

 

ジムでは週に4〜5日、1回2時間くらい筋トレをしていました。
終わるとヘトヘトでしたが、がんばって続けました。

 

「反動はつけずにゆっくり挙げること!!」
「使っている筋肉に意識を集中すること!!」
「可動域いっぱいに動かすこと!!」
「重さに逆らいながらジワジワ下ろすこと!!」
「腕立て伏せは床スレスレまで体を沈めること!!」
「ベンチプレスではバーが胸につくまで下ろすこと!!」

 

私は、インストラクターから言われた通り、
それが正しい方法なんだと信じてがんばりました。

 

また、食事についても、タンパク質を多く摂ることが大事だと教わり、
1日に卵を10個食べ、牛乳を2リットル飲んだりもしていました。

 

「街を歩いていてあの人スゴイ筋肉って思ってもらいたい」
「周りの視線を釘付けにするくらいスゴイ筋肉になりたい」

 

そう思って必死にがんばっていました。

 

が、しかし…

 

やはり現実は厳しいものでした。

 

 

 

 

ジムに通って、3ヶ月、4ヶ月と過ぎましたが、
思うように筋肉はつきませんでした。

 

なんとなく変わった気もしましたが、
自分が想い描いていた体とはほど遠いものでした。

 

「こんなんじゃ誰もスゴイと思ってくれない…」
「こんだけやってこんなもんかよ…」

 

筋肉は簡単にはつかない。
1kgの筋肉をつけるのにも半年〜1年はかかる。

 

そんなことも聞いていましたので、
何とか諦めずにがんばってはいましたが、
心は折れかかっていました。

 

しかも、最悪の結果が…

 

体脂肪率を測定してもらったら、
体脂肪が増えて筋肉が減っていたのです。

 

もう頭の中は完全にパニックでした。

 

「何であんだけやって筋肉が減るの…」
「どうして体脂肪が増えちゃうの…」

 

もうノックアウト寸前でした。

 

 

 

 

論より証拠、まずは当時の写真をご覧ください。

 

 

1日10分程度の筋トレを週3日、たったそれだけだったのですが、
最初の1ヶ月で体重が65kgから70kgに増加し、
2ヶ月後には78kgまで増加したのです。

 

つまり、2ヶ月で体重が13kg増加したわけですが、
同時に、体脂肪率は下がっていましたので、
実質の筋肉増加量は13kg以上あったと思われます。

 

今まで10年間筋肉がつかなかった体に、
突然筋肉が13kgもついてしまったのですから、
体はもう全くの別人でした。

 

しかし、これは紛れもない事実であり、
私の体に実際に起こったことなのです。

 

「こんな簡単に筋肉がつけられるなんて…」
「もっと早くこの方法を知っていれば…」

 

私はものすごく後悔しましたが、
それ以上に、ワクワク感で一杯でした。

 

なぜなら、筋肉がつけられたからです!!
夢にまで見たマッスルボディになれたからです!!
男としてこんな楽しいことはありません!!

 

私が筋肉をつけることができた理由、
それは、「筋トレの真実」を知ったからなのです。

 

筋肉をつけるにはどうすればよいのか、
私は徹底的に勉強しました。
骨格筋の構造と筋肉成長のメカニズムについて、
徹底的に追求しました。

 

そして、「筋トレの真実」に辿り着いたのです。
現在の山本式筋トレメソッドの根幹を成す、
「最大筋力位置での5秒理論」を編み出したのです。

 

そして、「たった5秒の“ある動作”」を知ったことで、
筋肉の反応が突然良くなったのです!
今まで全く反応しなかった筋肉が、
筋トレする度に大きくなっていったのです!

 

私がそれまで行っていた筋トレ法とは、
筋トレの真実から外れたものであり、
極めて非効率的で遠回りな方法だったのです。
10年かかってやっとそのことに気が付いたのです。

 

そして、この経験を生かした仕事に就きたいと思うようになり、
その後、大手のスポーツクラブに入社したのですが、
自分の理想とする筋トレ方法を確立すべく、
3年で会社を退職し、アメリカに1年間筋トレ留学をし、
自らの筋トレ法を磨き上げたのです。
そして帰国後に、トレーナーとして独立し、
独自の筋トレ法での指導をスタートさせたのです。

 

 

 

 

現在、ネット上には、実に多くの筋トレサイトがありますが、
それらをいろいろ調べてみると、同じようなノウハウばかり出てきます。
まとめてみるとだいたいこんなところです。

 

 

これらのノウハウは、
ほとんどの筋トレサイトで推奨されていることですが、
実際には筋トレの真実から外れた非効率的なノウハウであり、
期待するほどの効果を得ることはできません。

 

反動をつけずにゆっくり動かしても、
使っている筋肉を意識しても、
可動域いっぱいに動かしても、
重さに逆らいながらジワジワ下ろしても、
筋肉の収縮を強めることはできないのです。

 

それどころか、筋肉の収縮を強める上では、
これらのノウハウは全て逆効果であり、
筋肉の発達を阻害してしまっているのです。

 

だから、いつまで経っても
筋肉を大きくすることができないのです。
非効率的な“ダメ筋トレ”をいつまでも続けているから、
筋肉は大きくならないのです。

 

しかし、ほとんどの人は、このことに気付いていないのです。
世間に氾濫する“筋トレの嘘”にダマされて、
1年かかってやっと効果が現れてくるような、
非効率的で遠回りな筋トレを続けているのです。

 

もっと効率よく簡単に筋肉をつけたいなら、
何が筋トレの真実なのかを見極め、
筋トレの真実に基づく筋トレを行う必要があるのです。

 

もし、あなたが、
「筋トレをしても筋肉がつかない」と悩んでいるなら、
「もっと早く簡単に筋肉をつけたい」と願っているなら、
今、あなたに必要な筋トレとは、
世間に氾濫する“非効率的な筋トレ”ではなく、
筋トレの真実に基づく“超効率的な筋トレ”なのです。

 

そして、その“超効率的な筋トレ”を唯一お教えできるのが、
この、「最短マッスルボディ養成講座」なのです。

 

 

 

 

それでは、「最短マッスルボディ養成講座」の中身について紹介いたします。

 

(ダウンロード/冊子/119ページ)

 

この1冊に、筋肉をつけるための全てが凝縮されています。

 

たった5秒で筋肉の収縮を強める“ある簡単な動作”とは…?
筋肉の収縮率を最大化させる“最大筋力位置”とは…?
成長ホルモンが出まくる“最大筋収縮キープ法”とは…?
時間と努力が無駄になる“ダメな筋トレ法”とは…?
1ヶ月で分厚い胸板を作る“山本式腕立て伏せ”とは…?
1ヶ月で巨大な肩を作る“肩の山本式筋トレ法”とは…? 
1ヶ月でデカい背中を作る“背中の山本式筋トレ法”とは…?
1ヶ月でブッ太い腕を作る“上腕の山本式筋トレ法”とは…?

1ヶ月でパワフルな脚を作る“山本式スクワット”とは…?
1ヶ月で腹筋を引き締める“腹筋の山本式筋トレ法”とは…?
筋肉を最短でつける“最大負荷×全力スピードの原理”とは…?
短時間で最大効果を出す“短時間×高強度の原理”とは…?
最重要4種目だけを行う“超効率的基本プログラム”とは…?
ベスト8種目を行う“スーパー筋肉増強プログラム”とは…?
さらに時間短縮可能な“2分割筋トレプログラム”とは…?
絶対知っておくべき“筋肉発達の2つの基本原理”とは…?

最短で筋肉をつけるための“最も効果的な負荷設定法”とは…?
筋トレ効果を左右する“正しいスタート姿勢の作り方”とは…?
ダンベルの“失敗しない選び方と購入方法”とは…?
自宅で出来る“最も効果的な有酸素運動”とは…?
筋トレにおける“動作中の正しい呼吸法”とは…?
消化吸収率を高めるための“簡単な食事ルール”とは…?
1ヶ月で筋肉を増やす“筋肉増加用食事メニュー”とは…?
筋肉だけで体重を増やす“プロ用食事メニュー”とは…?

1ヶ月で体脂肪を5kg減らす“減量用食事メニュー”とは…?
体重増加の秘策!!プロテインの“裏の飲み方”とは…?

 

 

(ダウンロード/収録時間30分)

 

動画マニュアルでは、私が実際のフォームを見せながら詳しく解説しています。
PC、スマホから、いつでも自由にご覧頂けます。

 

見てわかる実際の“正しい連続動作フォーム”とは…?
見てわかる実際の“筋肉に効かせる動作のコツ”とは…?
見てわかる実際の“正しい最大筋力位置のつかみ方”とは…?
見てわかる実際の“正しい最大筋収縮キープ法”とは…?
見てわかる実際の“正しいスタート姿勢の作り方”とは…?
見てわかる実際の“超効率的な種目別フォーム”とは…?
見てわかる実際の“簡単裏技テクニック”とは…?

 

動画マニュアルにつきましては、単に動作を収録しただけでなく、
ポイント解説を入れながら、初心者目線で分かりやすく作成されています。

 

ですから、筋トレが全く初めての方でも迷うことなく、
そのまま真似して頂けば、効果が得られるようになっています。

 

 

(無期限・無制限で利用可能)

 

マニュアル購入者の方は、個別メールサポートをご利用頂けます。
私が、あなたの悩みや疑問に真剣に向き合い、
わかりやすく丁寧にお答えいたします。

 

無期限・無制限なので安心してご利用頂けます。
あなたに筋肉がつくまで責任を持ってサポートいたします。
わからないことがあればメールをください(24時間受付OK)
質問に対しては48時間以内に迅速回答します。
基本的なことでも遠慮せずにどんどん聞いてください。
マニュアルにないことでも自由に質問して頂いてOKです。
マニュアルにない種目もお教えすることが可能です。
あなたの要望に合わせた個別プログラムも作成いたします。

あなたに筋肉がついた後でも引き続き継続利用頂けます。

 

以上の点をお約束いたしますので、
どうぞ、この個別メールサポートをフル活用して、
理想のマッスルボディを目指してください!!

 

 

さらに今なら、“5大特典マニュアル”をお付けいたします!!


この“5大特典マニュアル”をご利用頂くことで、
さらにレベルの高い筋肉の発達が可能です。

 

 

一般的なベンチプレスは非効率的なフォームであるばかりか、
関節や腱を損傷しやすい危険なフォームでもあるのです。
効率よく安全に、短期間で大胸筋を発達させることができる、
山本式ベンチプレスのやり方をお教えいたします。

(ダウンロード/冊子/22ページ)

 

更に上のレベルを目指す人のために、
上級者用の種目別マニュアルをお付けいたします。
もちろん初心者の方でも実践可能ですので、
ご自身の目的に応じて、ご自由にお使いください。

(ダウンロード/冊子/50ページ)

 

腹筋を集中的に鍛えて、引き締まった腹部をつくり上げるための、
腹筋専用マニュアルをお付けいたします。
腹筋の収縮を強める山本式で行うことで、
短時間で効率よく鍛えることができます。

(ダウンロード/冊子/25ページ)

 

実際に頂いた何千通もの質問の中から200問を厳選し、
その回答を、実際に返信したままの形で載せています。
筋肉をつけるためのお宝情報やノウハウが満載されており、
これだけでも、価値は相当なものです。

(ダウンロード/110ページ)

 

この教材は、これまで一部のプロレベルの人限定で教えてきた
ハイレベルなノウハウをまとめてご提供するものです。
全13回のセミナーによって、
プロ級のノウハウを身に付けることが可能です。

(ダウンロード/127ページ)

 

さて、いかがでしょうか?

 

以上が、「最短マッスルボディ養成講座」の概要となります。

メインマニュアルと特典とを合わせると、
総ページ数は453ページあります。

 

さらには、動画マニュアルと個別メールサポートが、
あなたの成功を強力にバックアップします。

 

あなたが筋肉をつけるのに必要なことは、全て提供しますので、
是非、「最短マッスルボディ養成講座」で、理想の体型を目指してください。

 

 

 

 

Tシャツやタンクトップで街を歩きたい!!
街やビーチで周りの人から注目されたい!!
人前で堂々と上半身裸になりたい ! !
あの人スゴイ筋肉だと思われたい!!
友人に太い腕を自慢したい!!
見た目で相手を威圧したい ! !
あいつのことを見返してやりたい!!
今年の夏は海で思いっきり楽しみたい!!

女性にモテたい ! !
女性に頼りにされたい ! !
彼女をつくりたい!!
彼女を守ってあげたい!!
腕相撲に勝ってヒーローになりたい!!
いざという時ケンカで負けたくない!!
いざという時勇気ある行動をしたい ! !
会社や学校でまわりから注目されたい!!

友人から一目置かれる存在になりたい ! !
男としての自信を取り戻したい!!
新しいことにチャレンジしたい ! !

 

 

自分の体に筋肉がつくのは最高の快感であり、
男にとって、これほどエキサイティングで、
ワクワクして楽しいことはありません!!

 

筋肉をつける目的は人それぞれですが、
筋肉がつくことで自分に自信がつき、
仕事も恋愛も上手くいくようになります!!

 

筋肉のついたカラダになることは、
あなたの人生を成功へと導く最善の方法なのです!!

 

 

 

 

それでは、「マッスルボディ養成講座」の費用について
お伝えいたします。

 

もし、あなたが、トレーニングジムに通おうとした場合、
月会費として、12,000円〜18,000円必要となります。
年間だと、168,000円〜252,000円となります。
(ゴールドジムの料金表参照)

 

また、パーソナルジムでの個人指導を契約するとしたら、
2ヶ月で20万円〜30万円が相場になります。

 

もちろん、ジムはトレーニング器具が充実していますし、
利用するメリットは沢山あると思います。

 

ですが、わざわざ高い費用を払ってジムに通わなくても、
筋肉をつけることが目的なら、自宅で十分可能ですし、
費用も安く抑えることができます。

 

ただし、自宅で1人で行おうとした場合、
筋トレのやり方がわからないという人もいるでしょうし、
本当に自宅で効果が得られるだろうかというのが、
いちばん不安なところでしょう。

 

ですが、ご安心ください!
「最短マッスルボディ養成講座」であれば、
自宅トレーニングの不安が全て解決できます。
必要な器具はダンベルのみです。

 

更には、私が、あなたのトレーナーとして、
あなたに筋肉がつくまで、
責任を持ってサポートしていきますので、
自宅でも、ジムに通う以上の効果を出せるのです。

 

しかし、高額な費用を取るつもりはありません。
経済的な理由で諦めてほしくないですし、
1人でも多くの人にご参加頂きたいと思っています。

 

そこで今回、「最短マッスルボディ養成講座」の参加費用を、
14,700円(税込)とさせていただきます。

 

これは、ジムの約1ヶ月分の費用と同じ金額となります。
パーソナルジムの契約料と比べたら10分の1以下の金額です。

 

後から何か追加で費用を請求するようなことはありません。
今なら、14,700円のみでマニュアルを入手し、
個別サポートを無期限・無制限で受けることができます。

 

私を信じてご参加頂いた皆様には、
筋トレのプロとしての責任とプライドにかけて、
必ず結果を出すことを、お約束いたします。

 

 

 

《セット内容》


@メインマニュアル(119ページ)


A動画マニュアル(30分間)


B個別メールサポート(無期限・無制限)


Cベンチプレスマニュアル(22ページ)


D上級者用種目別マニュアル(50ページ)


E腹筋専用マニュアル(25ページ)


F筋トレQ&A“200連発”(110ページ)


G特別セミナー全13回(127ページ)

 

《価格》


特別価格 : 14,700円(税込)


■PDFダウンロード版または冊子版でのお申し込みが出来ます。


■冊子版の場合には送料事務手数料として別途4,500円かかります。

 

《お支払い方法》


■銀行振込またはカード決済でのお支払いが出来ます。


■お申し込み後24時間以内にご入金頂く銀行口座をメールでお送りいたします。


(カード決済の場合には、カード決済フォームをメールでお送りいたします)

 

 

《商品のお渡し方法》


■入金確認後24時間以内に商品一式をメール添付で送信いたします。


(冊子版の場合には、入金確認後1週間以内に商品を発送いたします)

 

 

 

 

商品や申し込み方法などについてご質問がある場合には、
下記メールアドレス宛にご連絡ください。
質問に対しては原則24時間以内に返信いたします。

 

     

【お問い合わせはこちら】

kintoreacademy@mbe.nifty.com

 

 

万が一、あなたがマニュアルに沿ったノウハウを最低1ヶ月は実践し、
その間2回以上の個別メールサポートを受けたにも関わらず、
筋肉がつかなかったという場合には、メールにてその旨ご連絡ください。
購入後365日以内に連絡があった場合に限り、
マニュアル代金を全額お返しいたします。

 

返金を要請される場合には、 kintoreacademy@mbe.nifty.comまで、
【件名】「マッスルボディ養成講座返金希望」
【本文】「お名前」「購入した年月日」「実践状況」
をご記入の上、ご連絡ください。

 

折り返し、返金の手順等についてご連絡を差し上げます。
返金が確定しましたら、返金確定日から30日以内に、
お客様の指定口座にお振り込みいたします。
返金金額はマニュアル代金であり、手数料・配送料等は除きます。

 

 

 

 

 

 

 

本当に1ヶ月で筋肉はつきますか…?

 


はい、本当に1ヶ月で筋肉はつきます。
ただし、100%つくと断言することはできません。
実際1ヶ月以上かかった人もいるからです。
ですが、全体の約85%の方は、
1ヶ月以内で筋肉がつけられていますので、
成功者の割合は高いと言えます。

 

 

必要な器具は何ですか…?

 


必要な器具はダンベルのみです。
初心者の方は、片方10kgまで増やせれば十分ですが、
レベルアップしてきたら、必要に応じて、
プレートを買い足していくようにしてください。
これから購入するという場合には、マニュアルの中で、
お勧めのダンベルや購入方法についても紹介しています。

 

 

仕事で忙しくても大丈夫ですか…?

 


はい、仕事で忙しい方でも大丈夫です。
1日約10分の筋トレを週3日行って頂くだけですので、
朝でも夜でも、筋トレしやすい時間帯を、
ご自分のライフスタイルに合わせてお決めください。
毎回同じ時間帯でなくても大丈夫です。

 

 

高齢者でも筋肉はつけられますか…?

 


はい、高齢者の方でも筋肉はつけられます。
筋肉は健康であれば何歳からでもつけることが可能です。
現在60歳以上の方も多く取り組まれていますし、
中には、70歳以上の方もいらっしゃいます。
山本式なら安全に無理なく筋肉がつけられます。

 

 

女性でも筋肉はつけられますか…?

 


はい、もちろんつけられます。女性の方でも大丈夫です。
ホルモンの関係で男性のような大きな筋肉にはなれませんが、
自分にとって最大限の大きさにすることは出来ますので、
筋肉をつけたいという女性の方は、是非お試しください。

 

 

ガリガリ体型でも大丈夫ですか…?

 


はい、ガリガリ体型の人でも大丈夫です。
山本式筋トレは、筋肉がつきにくい人の骨格筋の構造上の
問題点を解明し、どうすれば筋肉をつけられるのか、
科学的根拠に基づき開発された筋トレ法です。
ですから、ガリガリ体型の人でも、
短期間で筋肉をつけることが可能なのです。
ガリガリ体型からでもマッチョになれますのでご安心ください。

 

 

太っていますが筋肉はつけられますか…?

 


はい、もちろんつけられます。太っていても大丈夫です。
体脂肪が多い人でも、筋収縮を重視した山本式筋トレなら、
体脂肪率に関係なく短期間で筋肉をつけることが可能です。
また、成長ホルモンの分泌量が増えることで、
筋肉が増えるのと同時に体脂肪が減ってきます。
ですから、体脂肪が多く筋肉が少ないというタイプの人は、
是非、山本式筋トレをお試しください。

 

 

プロテインを飲む必要はありますか…?

 


いいえ、無理して飲む必要はありません。
プロテインはあくまで栄養補助食品ですから、
プロテインを飲まなくても筋肉はつけられますし、
通常の食事をきちんと食べることの方が大事です。
ただし、食生活が乱れがちな方などは、
プロテインを利用した方が効果的ではあります。

 

 

 

 

現在、世間には、数多くの筋トレ情報、ノウハウが氾濫しています。
にもかかわらず、筋トレ初心者の90%以上が、
開始から3ヶ月以内に挫折してしまっているのが実情です。

 

これは非常に残念なことですが、実際のところ、
初心者の人にとったら、これだけ情報が氾濫している中で、
何が本当で何が嘘なのか、それを見極めるのは難しいと思います。

 

もちろん、どんな筋トレ法を選択するかはあなたの自由です。
しかし、その選択を誤ると、無駄な努力を費やすこととなり、
それは人生の大切な時間を失うこととなるのです。

 

私は何度も選択を誤り、10年という歳月を無駄にしてしまいました。
その間も努力したのだから決して無駄にはなってないと言う人もいますが、
私の中では、正直後悔の思いしかありません。

 

だからこそ、あなたには、選択を誤ってほしくないのです。
世間に氾濫している筋トレの嘘に惑わされずに、
何が筋トレの真実なのか、しっかりと見極めてもらいたいのです。

 

私は子どもの頃から痩せっぽちで、素質なんて凡人以下でした。
そんな私が、筋肉をつけてコンプレックスを解消し、
人生を大逆転させることができたのは、
筋トレの真実を知り、それを実践したからです。

 

私は、その成功体験を元に、多くの人に筋トレの真実を説き、
肉体改造を成功へと導いてきました。

 

ですから、今度は、あなたにも筋トレの真実を知って頂き、
私たちと一緒に、理想の体型を目指してもらいたいのです。
そのために必要なノウハウは全て揃っています。
個別サポート体制も万全です。

 

男にとって、筋肉をつけることほど、
おもしろしてエキサイティングなことはありません!
次は、「最短マッスルボディ養成講座」の中で、
あなたにお会いできることを、楽しみにしております。

 

 

筋トレアカデミー 山本龍二

 

 

 

 

 

 



 

 

 

【美容・健康関連商品についての注意書き】


当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

 

特定商取引法に基づく表示